ふつつかものですよ

結婚3年目 2018年12月女の子を出産。育児関連の書評、日常について綴っています。ふつつかものですが日々開き直って生きています。

グズグズ癖を直したい!

こんにちは。もの子です。

 

私は子供の頃からグズグズと物事を先延ばしにする性格です。

三つ子の魂百までとは言いますが、これが本当に人生の足かせになっていて。

この性格のせいでバタバタする事や余計な時間やコストがかかる事がよくあります。

 

  • 締め切りギリギリまで課題をやりはじめない
    →完徹
  • 食べてすぐ片付ければいいのに、食器を寝る直前まで洗わない
    →洗いたくないけど洗わずに寝たくも無い為、無駄に睡眠時間が減る
  • 家計簿の入力を溜めてしまう
    →3ヶ月分溜めた時は丸三日かかって疲労困憊
  • 旅行の準備を出発前日の夜に始める
    →足りない物を当日コンビニ等で調達するので割高になる
  • 出発予定時間までつい他の事をしてしまう
    →友人との待ち合わせに5分遅刻や忘れ物等よくやらかす→信用を失う

 などなど…。

夏休みの宿題?

最終日くらいからスタート→登校日2日目くらいまでは『終わってるけど家に忘れました☆』で通してましたよね…(先生も察していただろうなあ)

 

何が一番イヤかって

このグズグズしている時間中頭の片隅に「あーやらなきゃ…」って意識が常にあること。

常にリソース食っていてスッキリしない。

ムダすぎる。

後は常にバタバタして凡ミスも多くなるので自己評価も下がりがちです…。

 

課題にしろ掃除にしろ、取り掛かると一気に片付けられるんですよね。

むしろやり始めると達成感があってすごく楽しい。

 

なんでこの記事を書き始めたかというと、ここ1・2ヶ月放置していた掃除箇所がありまして。

(やらなきゃ・・・)と横目でみながらず~っとグズグズしていたんです。^^;

 

そんなある日、早朝トイレに起きたら目が覚めてしまって。ふと、ウォーキングしてみようかと思い立って30分くらい近所を歩いてきたんです。

 

これまで、ウォーキングするとしても日焼け対策で夕方~夜ばかりだったため、街灯がある大きい道を選んでいたのですが…朝なら怖くないので、これまで入ったことのない小道や堤防も歩いてみました。

 

薄暗いと気づかなかった小さな花や、早朝にもかかわらず掃き清めて打ち水がしてあるお宅など、ご近所なのに初めて歩く道ばかりで新鮮な風景。

 

すごく清々しい気分で家に帰ったら、なんとなく放置していた掃除箇所にとりかかる気分になりまして。

浴室排水溝の掃除・パイプ洗浄→浴室の鏡みがき→浴室のタイル目地にカビ取り剤塗布→洗面所の鏡みがき→洗濯機の洗剤投入ケース洗浄→キッチンコンロの受け皿カバー交換を朝食前に一気に完了。

 

終わった時の達成感がすごく気持ちよかった~!

「ああ、私ここの掃除をずっとしたかったんだな~」と思いました。

やらないでいたのは自分なのに、謎な思考回路ですが…。

 

幼いころからの行動の癖を矯正することは難しいけれど、この達成感を日頃からもっと味わいたい…!

それに、出産後は自分の用事+子の用事もこなさなければいけないんだから、グズグズ癖を直さなければいつか子の足を引っ張ることになりそうで怖いというのもあります^^;

 

とりあえず、ポジティブな気持ちになれた早朝ウォーキングをしばらく続けてみようと思います♪