ふつつかものですよ

結婚3年目 2018年12月女の子を出産。育児関連の書評、日常について綴っています。ふつつかものですが日々開き直って生きています。

【27W1D】夫との妊婦検診

こんにちは。もの子です。

 

朝起きてニュースで北海道の地震を知り驚きました。

近年は大きな自然災害が本当に多いですね…。

 

北海道には夫の会社の工場もあり、震度5強の地域でした。

転勤の可能性があると結婚前から聞いている場所。ここに住んでいた可能性もあった。

 

改めて、災害があったときのシミュレーションや物資の備えを進めなければと思います。

hututuka.hatenablog.com

 

 

先週の土曜日、初めて夫と妊婦検診に行ってきました。

一度くらいは一緒にエコーを見てほしいなと思って。

 

今回担当してくれたのはベテランの助産師さん。

赤ちゃんを色々な角度から見てくれるのはもちろん、胎盤の位置の解説やへその緒の血流状態を見せてくれるなど、とても丁寧に診察してくれました。

 

最近体重がハイペースで増えていたので、(いつのまにか+7kg…!)食事・運動を見直してなんとかキープしていたのですが

 

助産師さん『あれっ。体重キープできてるね~!がんばったねぇ』

私「はい!がんばりました///」

助『すごいすごい!何したの~?』

私「朝晩歩くようにしたのと、ジュース断ちしました///」

助『えらいね~!ジュース止めると甘いもの食べたくならなかった?』

私「はじめは甘いものに飢えてたけど、段々慣れてきました^^」

助『そっかそっか!舌が薄味に慣れてきたのかもね~!それにしても意志が強いね~!』

『ご主人!奥さんはマタニティヨガにも積極的に通ってくれてるし体重も努力しているし、すごく頑張り屋さんですねぇ!』(←助産所で主催しているマタニティヨガにほぼ毎週通っています)

私・夫「///」

 

という感じで上手に日常生活について聞きだしてくれて、努力を夫の前でたくさん褒めてくれた事がものすご~く嬉しかったです!(^-^)

 

また、ウォーキング中に度々張りがあることを相談したら『少しでも張りがあればその場で立ち止まって休んだり、家ではすぐ横になってね』と指導してくださり。

 

以前は夫がいるときに横になると「食っちゃ寝www」とからかってきていたのに、この日から「お腹?大丈夫?」と理解&心配してくれるようになりました♪

以前からお腹が張っている時は横になる必要があることを伝えてはいたんですが…やっぱり専門家から言われると全然違いますね(;・∀・)

 

以前マタニティヨガの時に雑談していたら、この助産師さんは

  • 私の母が弟を出産したときの病院で働いていた
  • 私の弟と助産師さんの息子さんが同学年
  • 中学校のPTA役員で1年間母と一緒に仕事をしていた
  • 私の姉が出産時の担当。甥っ子を取り上げた

と、私の親族とやたら縁があることが判明。

世間は狭い~!笑

母に話したところばっちり覚えていました。(^^)

 

そして、前回の検診では逆子と診断されていたのですが無事治っていました!

良かった~!

私は病院ではなく助産所で出産予定なのですが、逆子だと対応できないので以前予約をしたのに3時間待ちだった総合病院に転院になってしまうのです…。

今の助産所の雰囲気がとても気に入っているのでなんとかここで産みたい。

 

気がかりなのは、この診察の夜に「うにょ~ん」と大きく動いた感じ&胎動が逆子と言われた時と同じ下腹部で感じるようになってしまったこと。

診察だけクリアして、また逆子になってしまったような気がする(;´・ω・)

 

心配してもどうしようもないので、とりあえずは気にせず過ごそうと思います!