ふつつかものですよ

結婚3年目 2018年12月女の子を出産。育児関連の書評、日常について綴っています。ふつつかものですが日々開き直って生きています。

ゴールデンウィーク、おしまい。

こんにちは。もの子です。

 

あっ!

…というまに終わっちゃいましたねー、ゴールデンウィーク…。

 

ムスメもまだ小さくてレジャーは楽しめないだろうしどこへいっても混んでそうなので、夫の実家への帰省以外は自宅でのんびり過ごしていました。

 

 

今回の帰省で楽しみにしていたのが、ひたち海浜公園ネモフィラ

夫の実家から車ですぐなので、家でのんびりして混雑が落ち着く15時頃入場。

f:id:hututuka:20190507102522j:image

f:id:hututuka:20190507102827j:image

天気はあいにくの曇り空でしたが、ちょうど見頃でとてもキレイでした。

 

他のエリアも観たかったけど、ムスメのお風呂の時間が迫っていたのでネモフィラだけたっぷり楽しんで退場。

 

ネモフィラの丘→出口までのルートに咲いていたチューリップも素敵でした♪

森の中にお花畑が広がっているのがメルヘンチック。

f:id:hututuka:20190507103035j:image
f:id:hututuka:20190507103031j:image
f:id:hututuka:20190507103038j:image

 

滞在時間は1時間半ほど。

来年はもう少し長く楽しめたらいいなぁ。

 

それにしても広大な敷地の隅々まで整備されているのに入場料450円は安すぎる…!

(中学生以下は、無料!)

料金 – 国営ひたち海浜公園

さすが国営です。ありがたや〜

 

 

夫の実家から戻ってからは3日間かけて家の大掃除。

…といっても年末みたいに慌ただしくはせず、『楽しく家を整えよう!』がテーマ。

 

朝食を済ませたら音楽をかけて、一人は洗い物・一人はムスメと遊びつつ洗濯。

それが終わったら「気になっていたけど放置してた事」を一つずつ片付ける。

 

今回したことは…

 

  • 換気扇の掃除・使い捨てフィルターを付ける

セスキ炭酸ソーダを60℃のお湯に溶かし1時間漬け置き→歯ブラシ&ウェスでピカピカに。

 

換気扇カバーに付ける使い捨てフィルターは、検討した結果100均ではなくこちらの厚手の物を付けました。

 

  • コンロをどかして周辺を掃除・コンロ周りのカバーを交換

100均ではコンロ下と周辺が分かれてしまうタイプしか見つけられなかったので、こちらもホームセンターで売られていたものを。

換気扇とコンロ下をがっつりお掃除するのは1年ぶり。

漬け置きを除けば15分程度で落ちる汚れだったので今後も1年置きのお掃除で良さそう。

 

  • ムスメのサイズアウトした服&マタニティ服を分類して収納ケースにしまう

今回の帰省で夫の実家の収納方法を見せてもらい、ソフトケースを購入。

アストロ 衣装ケース 3個組 グレー 不織布 活性炭消臭 171-01
 

もともとは↓こんな感じのプラスチックの衣装ケースを買うつもりだったけど

  • 軽いので私でも持ち運びしやすい
  • 押入れやクローゼットの上段にもしまえる
  • 不要になっても処分が楽。

と、数年しか保管しない予定の衣類を入れるにはソフトケースの方が断然扱いやすい!

プラケースを買う前で良かったぁ…

 

夫の実家はモデルルームみたいに整理整頓されていて憧れであり目標です。

帰省する度にお義母さんに色々教えてもらっています。

 

ちなみに私の実家は対照的に物で溢れていてゴッチャゴチャ( ;∀;)

両実家のお片づけ能力はそのまま子供に受け継がれていて、夫はその都度キチンと仕舞い・私は気をぬくと散らかし魔…。

 

なのでムスメのためにも自分をしつけ直し中です。

 

  • 洗面台下の収納の見直し

シンクの排水管を避けて設置できるラックと100均のプラケースを購入して取り出しやすく&在庫を見やすくしました。

同時に奥に眠っていた物を断捨離。

頂いたけど使わない洗剤や石鹸…写真に撮って家族や友人に要らないかLINE→全部引き取り先がみつかりました♪

車の芳香剤や置き型ファブリーズ→どんどん使用して消費

物が減ってスッキリしました♪

 

  • 写真データの整理とアルバム作り

出産してから撮りまくった写真と動画。

夫のデジカメ&携帯と私の携帯のデータをいったんPCにぶっこんで、明らかに要らないデータを削除→イベント名や日付でフォルダ分け→ハードディスクにバックアップをとりました。

 

アルバムはとにかく軽さと省スペースを重視して、有名ブロガーEmiさんを参考に無印のポケットアルバムを購入。

子ども写真の整理方法~アルバム編~ | Emi blog | OURHOME | ちょうどいい。家族に寄り添う暮らしのよみもの

たった5ヶ月前のことなのに、「ムスメちっちゃい!」「かわいい!」と懐かしみながら写真を選定しお店でプリントしました。

 

改めて、アルバムって良いですね。

社会人になってからは写真は撮りっぱなしで人にプレゼントするもの以外は滅多に現像していなかったのですが…

リビングに置いたので、ちょっとした時間にパラリとアルバムを眺めるようになりました。

 

携帯に山ほど写真はあるけど、紙に印刷された写真はまた違う味わいがある気がします。

 

 

毎日ちょっとしたオヤツを用意して、作業の区切りや疲れたタイミングでお茶の時間。

 

豆から挽いてコーヒーを淹れたり、茶葉を牛乳で煮出してロイヤルミルクティを作ったり、夕方なら飲んだり。(私は授乳中のためノンアルコール)

 

家族で働いて、お茶を飲んでくつろいで、また働いて、日が暮れていく。

なんだか子供の頃の田んぼ仕事を思い出しました。

 

「豊かな暮らし」って、こんな時間を大切な人たちと楽しめれば十分なのかもなぁ

なんてことを思いました。

 

 

ともあれ、家が一気に整って気持ちもスッキリしました!

 

今日から夫は仕事。

ムスメがやれ泣いた、やれ笑ったと夫と騒ぎながら生活するのはとても楽しかったなぁ…。

 

ワンオペ育児もこなれてきたけど、やっぱり「大人一人きり」ってのはリアルタイムで共感・相談し合うことができないので単純に孤独で寂しい仕事ですね。

 

でも、ま。

実家や支援センターに頼って、どうにかやるしかない。

無理せず、できる範囲で。(°▽°)