ふつつかものですよ

結婚3年目 2018年12月女の子を出産。育児関連の書評、日常について綴っています。ふつつかものですが日々開き直って生きています。

【信濃国分寺】蓮の花と夏休みの思い出

こんにちは。もの子です。

海なし県生まれのため、子供の頃は家族で泊まりがけで行く海水浴が夏休みのメインイベントでした。

まだ高速道路も整備されておらず、片道5〜6時間かかっていたと思います。

まだ薄暗い早朝
寝ている間に父に担がれて、布団を敷いた車の後部座席に兄弟みんな転がされて出発。
自宅〜海水浴場の途中にある新潟県の高田公園で朝食兼休憩をするのが恒例でした。

高田公園は広大な蓮池が有名です。
高田公園の蓮は東洋一! - 上越蓮まつり - 上越観光Navi

母が自宅で握ってきたオニギリを頬張りながら、まだ人気の少ない公園内をみんなでぐるりとお散歩。

私たち兄弟は大抵途中で散歩に飽きてしまい
「早く海に行って泳ぎたい〜!」
「もう出発しよ〜!」
と、のんびり歩く両親を兄弟で急かしていたように思います。

そんな思い出から、私にとって蓮の花はワクワクする夏の始まりのイメージ。

家族で海に行かなくなってから蓮を見る機会はすっかり無くなっていたのですが…
ふと、久しぶりに蓮を観たくなりました。

夫が有給をとった日に、こちらも蓮で有名な長野県上田市の信濃国分寺へ。
見る・楽しむ/観光地検索 - 信濃国分寺の蓮 | 【公式】長野県観光サイト さわやか信州旅.net




夏の日差しに透ける大きくて薄い花びら。
この立派な花がたった4日で終わってしまうなんて信じられないなぁ。

それこそ、あっという間に過ぎてしまう夏休みみたい。

子供の頃は週末は図書館、連休にはお弁当を持って大きな公園、山・川・牧場・湖にばかり出かけていました。

その影響か?
大人になった今でも、人が多い繁華街や娯楽施設よりもお金のかからない場所でのんびり過ごす方が好き。

お金の無い家だったけれど
父も母もできる範囲でたくさん楽しませてくれたんだなぁ…
と、親になった今しみじみと感じます。

○○○○○○

Instagramで育児絵日記を描いています。