ふつつかものですよ

結婚3年目 2018年12月女の子を出産。育児関連の書評、日常について綴っています。ふつつかものですが日々開き直って生きています。

娘のお雛さまをお迎えしました

こんにちは。もの子です。

 

いつのまにか2月も半ば!

日々書きたいことはあるのに、大したことをしていないのにあっという間に1日が過ぎて焦ります〜!

 

先日、娘のお雛さまを選んできました。

 

実家にあるお雛さまは今は亡き祖父が用意してくれた立派な7段飾り。

ひな祭りの歌に出てくる三人官女や五人囃子を実際のお人形を見ながら母に教えてもらったり、細々としたお道具類を眺める(時にはおままごとの道具にしたり…)のがとても好きでした。

そんな思い出があるので当初は娘のお雛さまもせめて三人官女とお道具類が付いたものを希望していたのですが…

悲しいかな2DKのアパートではどうやりくりしても置けるスペースを作れず、あえなく断念(T_T)

  • 親玉飾り
  • 収納飾りor平台飾り(ケース飾りは除外)
  • 予算13万以内

の条件で探しました。

 

私はとにかく優柔不断で物事を決めるのが大の苦手。

実用品ならまだしもお人形なんてどう選んだらいいんだろう…と思っていましたが

いざお店に行って見比べると、お雛さまってお顔の雰囲気が結構違うんですねぇ(°_°)

 

眉毛がちょっと今風だったり、目や唇の笑い加減が可愛い系とお上品系があったり。

衣装も本当にそれぞれ。

私の中ではお内裏様は紫色の地味目な着物のイメージなのですが、白系やピンク系も結構ありました。

個性的なものでは黒いファーを纏っているお雛さまも。笑

 

色々と見比べた結果、

  • 上品系のお顔
  • THEお雛さま!という感じの落ち着いた衣装(お内裏様→紫、お雛さま→朱色系で大きな柄は無し)

が私の好みだったのですが…

もしかしたら、ムスメから『地味!』と思われるかなぁ…と思い 笑

自分の好みよりも少し可愛らしいお顔&明るく華やかな衣装のお雛様を選びました。

f:id:hututuka:20190213191309j:image

ちょっと予算オーバー…

収納飾りはスペースがとられそう・台が欲しくなったらダンボール+緋毛氈で代用すれば良いかな?とおもい、平台飾りに決定。

 

夫は埃のつかないケース収納を希望していたのですが、私はゆくゆくはムスメとお人形やお道具に直に触れて並べたい…!

と、私の希望を押し通しました。(°▽°)

 

週末に夫と飾り付けしました。

場所は、置き場所としてはあまりよくないかもしれないけれどジャストフィットだったので靴箱の上。(^^:)

玄関がとっても華やかになりました♪

 

私と夫の両親からお祝いとしていただきました。

自分がしてもらったことをムスメにもしてあげられるのは幸せなことだなあと思います。

数年後、ムスメとお話ししながら飾り付けをする日が待ち遠しいです。