ふつつかものですよ

結婚3年目 2018年12月女の子を出産。育児関連の書評、日常について綴っています。ふつつかものですが日々開き直って生きています。

来年の梅雨を思う

梅雨らしい長雨だった昨日。

昼なのか夕方なのかはっきりしないような薄暗い部屋の中、窓を少し開けて雨の音を聴きながらムスメにおっぱいをあげる。

しとしとしと
ゴクッゴクッゴクッ…

ふと、思う。
来年の今頃は授乳しているのかな?

姉から3人の甥っ子たちのエピソードを聞くと
10ヶ月で自分から飲まなくなった子もいれば、3歳まで飲んでいたけど弟が生まれるからとお母さんと話し合って切なそうに止めた子もいる。
(この場合は断乳?)


今のところ急ぐ理由もないので断乳は考えていないけれど
ムスメが飲まなくなる可能性を考えると、梅雨どきの授乳は今季が最後かもしれない。

しとしとしと
ゴクゴク…ゴクゴク…ゴク…

寝ころびながら授乳しているので、つい自分もウトウトしてしまう。
実は授乳しながらうたた寝するのは心地良くて好き。
なんとなく、短時間でも深く眠れるような気がする。

しとしとしと
ゴク…、……

ムスメがおっぱいを吸う速度が段々と遅くなり、雨の音と寝息だけが聞こえる。
洗い物がシンクに溜まっている事に目をつぶって私も意識を手放す。

梅雨どきの授乳は今年で終わりかもしれないから、と言い訳をしながら。



○○○○○

Instagramで育児絵日記描いています。