ふつつかものですよ

結婚3年目 2018年12月女の子を出産。育児関連の書評、日常について綴っています。ふつつかものですが日々開き直って生きています。

褒め言葉を牛のように反芻する

こんにちは。もの子です。

先日のこと
支援センターでムスメと遊んでいたら同じアパートに住むKさん&娘さんと偶然ばったり。
子どもを遊ばせつつお喋りに花が咲きました。

雑談の流れで
「もの子さんの旦那さん、平日は朝も夜も全く会わないけどお仕事忙しいの?」
と我が家の育児の話に。

夫は朝7:15に家を出て、帰りは19:30〜23:00。(平均20:30)
平日の育児参加は物理的に無理です(°▽°)

それを話すと
「毎日朝も夕方も赤ちゃんとお散歩してるの見かけてて、すごいなぁって思ってたんだよ〜
うちは旦那は基本定時上がりだし、娘ラブで育児に積極的な方なんだけど
それでも育児しんどくてイライラするのに!
もの子さん、めちゃくちゃ頑張ってるね〜!」



あれから数日経つのですが、
もの子さん、めちゃくちゃ頑張ってるね〜!
を脳内で何度も何度もリピートしている自分がいます。

こんなに褒め言葉に飢えていたとは……(°▽°)


勤めていた時は業務的でも「ありがとうございます」って言い合っていたけれど
今は私とムスメだけの世界で、環境的にがんばりを見てくれる人はいない。
誰からも仕事の成果を評価してもらえなくなってしまった。

(なので、たまに夫に
「○○したんだよ!褒めて!」
と要求していますが…)

今回、思わぬ角度から褒め言葉をもらえて、驚いたけれど本っ当〜に嬉しかったです。

私も他のお母さんの頑張りを発見したらベタ褒めしよう…



ちなみに…
私の朝のお散歩ルートにある公園で、Kさんの旦那さん&娘さんとよく行き会います。

出勤前に娘さんと30分程外で過ごすのが日課なんだそうです。
(Kさんはその間にあらかた家事を済ませるとのこと)

羨ましい…( ;∀;)



○○○○○○

Instagramで育児絵日記描いています。